読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nishinyの商標・ブランド日記

商標・ブランドの情報です。弁理士の西野吉徳のブログです。

正露丸の新製品

51年、36年 どっち? 2017年3月16日の日経と朝日新聞に、「ラッパのマーク」の大幸薬品の「正露丸」の新製品のニュースがありました。新製品の名前は、「正露丸クイックC」です。液体をカプセルに入れたもので、素早く胃に溶けるようです。 有名な家庭薬で、…

「や台ずし」と「磯丸すし」

トレードドレス事件 訴訟の意図は? 2017年3月16日の朝日新聞デジタルの記事で、すし屋さんのトレードドレス事件を見ました。名古屋の「や台ずし」を展開する会社が、東京の「磯丸すし」を展開する会社を、外観の変更と約471万円の損害賠償を求めて名古屋…

大阪万博の関西弁

経産省が撤回 大阪万博の報告書を関西弁にしたものが話題になっています。 www.nikkei.com 硬い文書では誰も読んでくれないので、関西弁を使ってより直接的に響く言葉で報告書を作成したようです。超訳ニーチェのようなノリで、難解な文書をわかりやすくとい…

知財の海外移転による節税を防止

高収益で再課税 2017年3月10日の日経に、財務省が、海外への知財移転を活用した過度な節税策に対して、対策を検討するという話が出ていました。特許や商標を海外の子会社に移転するときには課税できますが、金額を過小評価した場合はそのままになることが多…

薬の輸入

不正な医薬品が大幅増 2017年3月2日の日経新聞に、厚生労働省の委託を受けた米オレゴン州のネット監視会社「レジェットスクリプト」が、薬輸入の不正サイト対策で、2014年以降、約2500サイトの閉鎖に成功したという記事がありました。 日本の法令では、医薬…

2016年の税関の輸入差し止め

年間2.6万件の輸入差止(62万点) 2017年3月3日、財務省のホームページで、知的財産侵害物品の差止状況についてのニュースリリースがありました。 www.mof.go.jp 輸入差止件数は、10年連続で件数は2万件(5年連続で2.5万件)を超え、点数は62万点。引き続き…

アカデミー賞の発表

あのPwCが、なぜ? 今年の米国のアカデミー賞の発表では大きなハプニングがあり話題になっています。作品賞の発表のとき、作品賞は「ムーンライト」と発表すべきところ、主演女優賞用の紙が入った封筒を渡してしまい、「エマ・ストーン/ラ・ラ・ランド」と…

色の商標(新しい商標)

色彩のみの商標が登録に 2017年3月1日付で、経済産業省のホームページに、新しい商標の中で一つだけ登録査定がなかった「色の商標」が登録になる旨の発表がありました。 引用します。 特許庁は、色彩のみからなる商標について、(2月28日付けで)初めて2件の…

オプジーボ

がん免疫治療薬 3月4日の朝日新聞に、小野薬品工業の「がん免疫治療薬」である「オプジーボ」について、従来の「皮膚がん、肺がん、腎細胞がん、血液がんのホジキンリンパ腫(いづれも一部)」に続き、今回さらに「頭頸部がんの一部」の治療にも使うことが承…

「マリカー」の議論(5)(提言)

新事業の促進の視点 Airbnbやウーバーのような、海外で大成功している新規事業がありますが、日本で展開しようとすると法規制があったり、反対する人がいたり、なかなか事業ができないということがあります。 今回のマリカーも、見方によっては、Airbnbやウ…

「マリカー」の議論(4)

知財・法務的な視点 もし、私が任天堂なり、マリカーなりのの知財の担当者なら、どのようなことを考えたでしょうか、また、どうすればよかったのでしょうか。 ①なぜ、マリカーは、任天堂の使用許諾を得ていなかったのか? 今回、マリカーは、弁護士、弁理士…

「マリカー」の議論(3)

法解釈の視点 マリカーの行為は、法的にはどのような問題となるのでしょうか。任天堂の主張は、著作権侵害と不正競争行為です。 ①著作権侵害 日本ではコスプレは大流行です。子供のお供で、幕張のジャンプフェスタや池袋のコスプレ会に行ったことがあり、そ…

「マリカー」の議論(2)

ビジネスの視点 ビジネスの視点から今回のマリカーの問題を考えてみましょう。 ① 宣伝効果がある 公道でマリオなどのキャラクターのコスチュームを着た人がカートを運転しています。カートに乗って街中を動き回るので、とにかく目立ちます。キャラクターの露…

「マリカー」の議論(1)

双方の主張 これだけ騒がれて、ワイドショーのネタになった事件は、昨年の「フランク三浦」以来、約1年ぶりです。フランク三浦は商標登録無効についての審決取消訴訟でしたが、今回は著作権侵害や不正競争防止法違反の侵害訴訟となっており、双方の会社から…

Takeda

武田薬品の海外向け商標 時々、東海道線に乗って、辻堂のテラスモール湘南に買い物に行きます。藤沢と大船の間に、メーカーの研究所らしい建物があり、このロゴが建物についています。あまり見たことがなかったロゴです。 湘南研究所 | 研究開発体制 | 研究…

マーク・ザッカーバーグ

新たなビジョンの公表 2017年2月18日(土)の日経新聞によると、FacebookのCEOのマーク・ザッカーバーグは、Facebookの新たなビジョンを発表したとのことです。 従来のFacebookは、友人や家族をつなぐことに注力してきたが、今後はコミュニティのために社会…

ハーボニー(C型肝炎薬)

透明包装に 2017年2f月17日の日経新聞によると、奈良県の薬局で、C型肝炎薬の偽造品(模倣品よりも、きつい言い方ですね)が出ていた「ハーボニー」の問題ですが、3月1日からパッケージを変えて、従来のボトル包装から、中身の見える透明シート包装に替わる…

日本企業のブランドランキング

インターブランド “Best Japan Brands 2017” https://www.interbrandjapan.com/ja/data/Interbrand_BJB2017PressRelease170216.pdf 2017年2月16日に、毎年恒例のインターブランド社の日本企業のブランド価値ランキングが発表されました。 同社のグローバルの…

プレミアムフライデー

来週末にスタート 2017年2月17日の朝日新聞によると、2月24日(金)からプレミアムフライデーが始まるようだ。毎月、月末の金曜日に仕事を「午後3時」に終える試みで、働き方改革と消費拡大の双方につなげるものとのこと。 住友商事や大和ハウスは、毎週金曜…

beyond2020 ロゴマーク決定

日本文化の発信ロゴ ww.kantei.go.jp (内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局) 2017年2月11日の朝日新聞の神奈川版に、ロゴマークが横浜美術大学の3年生の菅原みこさんのデザインが選ばれたという記事がありました…

ニセ広告

ポイントサイトで偽広告 2017年2月10日の朝日新聞の記事に、ポイントサイトについての注意があった。 吉野家や牛角がクレームしている模様。 概要は、次のようなもの。 ポイントサイトが、吉野家や牛角が、自社の広告として食事代金を負担するキャンペーンを…

中国の秋田犬ブーム

秋田犬にも偽物が 2017年2月9日の日経によると、中国では秋田犬の偽物が出ているとのこと。 海外で秋田犬がブームとなっており、中国では秋田犬の偽物が多数見つかっている。 品評会で賞を取った犬が、1000万円の値段がついたこともある。 このブームにのっ…

東京五輪マスコット

デザインを一般公募 2020年東京五輪・パラリンピックのマスコットが一般公募される。 20172月7日付の日経新聞によると、年3月末までに応募条件や審査方法を詰めるらしい。今回は、プロに限ったコンペではなく、年齢制限もなく、プロ・一般・子供が参加できる…