Nishinyの商標・ブランド日記

商標・ブランドの情報です。弁理士の西野吉徳のブログです。

閑話休題

ニュージーランド首相の娘の名前

氏と名とミドルネーム 2018年6月22日の朝日新聞に、ニュージーランド首相が無事に女の子を出産したという記事がありました。 ニュージーランドのアーダーン首相(37)が、女の子を出産 6週間の産休に入る 首相代行はピーターズ副首相兼外相 パートナーは、釣…

見てきました(映画)

フジコ・ヘミングの時間 辻堂の109シネマズで、「フジコ・ヘミングの時間」を見てきました。 fuzjko-movie.com 20年ほど前に、偶然NHKの深夜番組でフジコ・ヘミングさんのドキュメンタリーをみて、こんなに綺麗な音色のピアノは聞いたことがないと思い、早速…

羊と鋼の森

調律師と弁理士の仕事は案外似てる 家に宮下奈都さんの「羊と鋼の森」の文庫本があったので、何気なく読むと非常に面白かったので、ブログに書いておこうと思います。 2016年の本屋大賞受賞作です。 映画も見ましたが、個人的には小説がお薦めです。 羊と鋼…

法曹の女神像

テミス と ユスティティア 2018年6月7日の朝日新聞夕刊に、最高裁や最高検や法律事務所などにある、女神像の解説記事がありました。新聞を見ていただくと、各女神像の写真があると思います。 この女神像ですが、「剣」と「天秤」と「目隠し」がポイントのよ…

広報室長の仕事

良くまとまっていると思いました 2018年6月8日の日経に、広報室長は官房長官たれという文章が、私見卓見のコーナーにありました。ユナイテッドパブリックリレーションズ社長の長島勝さんのオピニオンです。 www.nikkei.com 広報室長は、内閣官房長官と同様、…

図書館での自習

NGの図書館が多かったのか 2018年5月17日の朝日新聞に、図書館での自習についての記事がありました。以前は、自習を禁じる図書館が多かったが、認める方向にあるようです。 大阪市の市立図書館や、東京都立図書館など、図書館での自習を禁じている 東京都立…

メモの効用

アマゾンCEOとチャーチル 2018年5月14日の日経に、フィナンシャルタイムズのチーフ・ビジネス・コメンテーターの「メモの効用」についての記事があり、面白いと思いました。 www.nikkei.com アマゾンCEOのジェフ・ベゾスと、チャーチルは、メモを重視 アマゾ…

著名人のサインの偽物

ネット出品を摘発 2018年5月7日の日経夕刊に、将棋の藤井聡太六段のサインをまねた偽物がネットで出品されており、詐欺事件として逮捕したという記事がありました。 www.nikkei.com 愛知県警が将棋の藤井聡太六段のサインの偽物をインターネットで販売したと…

図書館で、知財の本はどこにあるのか

著作権と特許・商標は別のところに 最近、日比谷図書館のレイアウト変更がありました。少し前に、図書館のWebサイトと検索システムが変わったようなのですが、それに合わせてなのか、図書の置き場も変わりました。 千代田区立図書館 一般に、大学図書館や本…

ウィンストン・チャーチル(映画見てきました)

近現代史をあまり知らない ゴールデンウィークに「ウィンストン・チャーチル(ヒトラーから世界を救った男)」を見てきました。 www.churchill-movie.jp もう、ロードショーの最終で、夕方に一回上映されているだけでした。そのためか、連休中というのに座席…

M&AでのAIの活用

不正チェック 2018年4月13日の日経の私見卓見欄で、M&Aの不正チェックにAIを活用するという話が出ていました。www.nikkei.com KPMG FASのパートナーの高岡俊文さんの寄稿文です。 M&Aのデューデリジェンス(DD)は有効だが、時間が限られ、買収にはすべての情…

横浜市の転出理由調査

転出の理由は「仕事」 2018年4月13日の朝日新聞に、横浜市の働き盛りが転出超であり、その理由は「仕事」だという記事がありました。 朝日新聞のWebサイトでは、関連記事が見つけられなかったので、元ネタの横浜市で調べました。 横浜市 横浜市外転出者意識…

働き方改革時代の社内対話

会議や移動時間の削減 2018年4月3日の日経に、リクルートの執行役員の野口孝広さんのオピニオンが出ていました。働き方改革時代の社内対話の話です。 www.nikkei.com 働き方改革でテレワークを導入 社内コミュニケーションが希薄化 Slackやマイクロソフ…

エイプリルフールの冗談

テスラの株価に影響? 2018年4月3日のANNの配信です。テスラのイーロン・マスク氏が、エイプリル・フールに自虐ネタで、テスラは経営破たんしたとするツイートをして、株価が5%ダウンしたというものです。 headlines.yahoo.co.jp イーロン・マスク氏が、エ…

例えば外国商標調査で比較

企業と特許事務所の違い 企業の知財部と特許事務所の双方に勤務した経験から、両者はだいぶ違うなと感じましたので、書いておこうと思います。 他の業務でも、良いのですが、商標調査を題材に説明してみます。 企業の知財部で、事業部門から外国商標調査の依…

働き方改革と経営目標

強みに集中するなどの処方箋 付加価値増と労働分配率 2018年3月5日の日経の私見卓見に、公認会計士の星野雄滋さんの寄稿がありました。 www.nikkei.com 星野さんは、トーマツのパートナーのようです。 働き方改革を経営目標とするのであれば、生産性(1時間…

特許事務所に転職して一年経ちました(その3)

一年の総括 さて、この1年ですが、どう総括しようかなと思いました。 商標業務のブランクが15年程度あります。企業の知財本部の3年と企業のブランドマネジメントの12年の合計15年です。それまでは、弁理士試験に若くして合格し、所属企業も日本の代表的企業…

特許事務所に転職して一年経ちました(その2)

どんな記事が読まれているか? 自分が面白いっと思ったことを中心にブログを書いています。 ブログを書く目的は、日記を書く目的とほぼ同じです。忘れないためにといこと、自分の勉強になるということ、書くことで考えが整理されるということだと思います。 …

特許事務所に転職して一年経ちました(その1)

ちょうど1年が経ちました このブログは、昨年の2月ぐらいからスタートしましたので、既に1年以上経過していますが、2017年3月1日に特許事務所に入りました。事務所に入って、ちょうど、1年が経過しましたので、この1年を振り返ってみました。 ブログについて…

働いているとは?

働き方改革への、別の視点 2018年1月15日の日経夕刊の「明日への話題」の欄で、カルビーの松本晃会長兼CEOが、働き方改革について、面白い意見を言っておられます。 www.nikkei.com 大略、次のような内容です。 働いているとはどういうことか? まず、誰のた…

聞いてきました(伊藤元重先生の講演会)

世界の景気の話 2018年1月21日にホテルニューオータニで開かれた、東京大学名誉教授で、学習院大学国際社会学部教授の伊藤元重先生の話を聞いていました。 「2018年の世界経済の動向」というテーマです。 世界的に景気は良いが、全世界同じく、株は高いが賃…

小学生発明家が

中学生で社長に 2018年1月8日の朝日新聞に、小学生のときに特許を取得した、愛知県の中学生の神谷 明日香(かみや あすか)さんの記事がありました。現在は、株式会社「やくにたつもの、つくろう」の社長ということです。 digital.asahi.com 小学5年生の夏…

阿修羅の集客力

興福寺の国宝館で感じたこと 2018年の元旦に、奈良の興福寺の国宝館に行きました。興福寺の国宝館は、阿修羅像など、興福寺の仏像などを展示しています。耐震補強のため、1年間休館していましたが、2018年1月1日にリニューアルオープンしました。 yamatoji.n…

読んでみました(君たちはどう生きるか)

吉野源三郎著の文庫版 今、マンガ版が人気の吉野源三郎の「君たちはどういきるか」の岩波文庫版を、家族から借りて読みました。 君たちはどう生きるか (岩波文庫) 作者: 吉野源三郎 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1982/11/16 メディア: 文庫 購入: 54人…

今年の漢字

「北」と「挑」 2017年12月13日の朝日新聞に、今年の漢字が「北」になったという記事がありました。清水寺の貫主が毎年年末に清水寺で書くのが有名です。 www.asahi.com 2017年を表す漢字は「北」 日本漢字能力検定協会は12月12日、「今年の漢字」を…

書評の紹介  "HOW TO STOP BREXIT (AND MAKE BRITAIN GREAT AGAIN)" 

ブレグジットの止め方 2017年12月2日の朝日新聞のGlobeに、翻訳家の園部哲さんの書評がありました。 書評は、"HOW TO STOP REXIT"というタイトルの本で、作者はNICK CLEGG(英国の自由党の元党首)です。 ニック・クレッグが、保守党のキャメロン党首と一緒…

行ってきました(ドリームの映画)

タイトルの話です 2017年11月26日の日曜日に、横浜のムービルに「ドリーム」を見に行きました。この映画、ロードショー開始のときから行きたかったのですが、今頃になってしまいました。神奈川県では、もう平塚とムービルしかやっていません。 ムービルの座…

行ってきました(落語)

庚寅長月の会 戸塚講演 2017年11月12日の日曜日の午後13:30-~15:30ごろまでですが、近くの戸塚さくらプラザホールで、開催された5名の落語家の会に行ってきました。 totsuka.hall-info.jp 落語を聞くのは、1月に大阪の天神橋の繁昌亭に行って以来です。と…

広辞苑

10年ぶりに改訂 2017年10月25日の日経で、広辞苑が10年ぶりに改訂されるという記事がありました。 www.nikkei.com 広辞苑の改訂版(第7版)が、来年1月12日発行 2008年1月以来、10年ぶりの改訂 「安全神話」「デトックス」「ブラック企業」「がっつり」な…

GMOブライツコンサルティングのセミナー

パネルディスカッションに参加 ●2017年11月9日、10日の両日、竹橋のTKPで行われた、GMOブライツコンサルティング主催のブランドと商標のセミナーに参加しました。ブランド×商標がテーマで、クローズドなセミナーです。ブライツさんのお客様だけのものだった…