読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nishinyの商標・ブランド日記

商標・ブランドの情報です。弁理士の西野吉徳のブログです。

プレミアムフライデー

来週末にスタート

2017年2月17日の朝日新聞によると、2月24日(金)からプレミアムフライデーが始まるようだ。毎月、月末の金曜日に仕事を「午後3時」に終える試みで、働き方改革と消費拡大の双方につなげるものとのこと。

住友商事大和ハウスは、毎週金曜日を有給休暇の取得推奨日にして、年休や半日年休を取得することを推奨しているらしい。

経済産業省のホームページによると、いろいろと解説がありました。ただ、「午後3時」というのは、どこに書いてあるのかわかりませんでした。 

www.meti.go.jp

給料日の後の月末の金曜日には、平均消費額が高くなる傾向が見られています。そこで、この月末の金曜日に、消費者がプレミアムと感じるモノやコトを味わうことで、日常より少し豊かな時間を過ごすことが出来る、プレミアムフライデーを提案しています。個人が幸せを感じられるライフスタイルへと変化するきっかけとなり、また、価値のある商品・サービスに対し適正な対価が支払われることで、デフレ的傾向を変えるきっかけとなることが期待されています。

プレミアムフライデーについては、マークが準備されており、希望する会社は無償で使えるようだ。詳しくは下記のプレミアムフライデー推進協議会事務局まで。経済産業省の委託事業で博報堂が、この事務局をやっているようです。

premium-friday.go.jp

 

一言コメント

この取組みが、どの程度の広がりを見せるかは、今のところ不明です。日本は週休3日に向かっていくのでしょうか?1989年に学校を出て、働き始めたころ、私はメーカーで週休二日だったのですが、役所の友達は隔週週休二日で、土曜日は午前中だけの半日でした。また、2001年に香港に短期留学したとき、香港の法律事務所は、週休二日ではなく、土曜日は午前中だけの半日でした。このときは、日本のメーカー勤務でよかったと思いました。

推進協議会の委員名簿を見ると、流通業界の業界団体の代表のお名前がずらりと並んでおり、消費拡大を狙った施策ということがわかります。有給休暇の放棄日数が多いので、半日年休なら年間で6日で、特に問題ないのかもしれませんね。