読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nishinyの商標・ブランド日記

商標・ブランドの情報です。弁理士の西野吉徳のブログです。

衝突安全装置の普及

弁護士業界へのインパク

先日、以前の会社の東京地区在住の昔の仲間との飲み会があり、鴨すきを食べに行きました。出席者から色々な話を聞いたのですが、一番、記憶に残ったのが、AI(人口知能)の車での活用の話です。


スバルの「アイサイト」を始め、各自動車メーカーは衝突回避などの運転支援システムを導入しています。

www.subaru.jp

これ自体は非常に良いことなのですが、今弁護士・弁理士をしている優秀な元後輩氏によると、弁護士業界にとって脅威になるのではと話題になっているということでした。


ここしばらく弁護士業界は、貸金金利について最高裁判決以降のバブルにあったようですが、バブルも終わりました。運転支援システムの普及で事故が減ることは彼らには大きな問題になるというのです。


自動車事故は、訴訟金額も高く、金銭面では大きな仕事であるようです。学校で習った「ambulance chaser」のようですね(アメリカは弁護士が多く、弁護士は救急車を見つけたら追いかけて仕事をとるという話)。


風が吹けば桶屋が儲かるではないですが世の中は複雑に絡み合っているようです。