Nishinyの商標・ブランド日記

商標・ブランドの情報です。弁理士の西野吉徳のブログです。

面白いと思ったニュース

グーグルが六か国200メディアに対価支払い

3年で1千億円超 2020年10月3日の朝日新聞で、グーグルが世界のメディアにニュースの対価を支払うという記事がありました。 ニュースの対価 新聞や雑誌のコンテンツ作りに貢献する 各国の規制強化に対応 ドイツ、ブラジル、アルゼンチン、カナダ、英国、オー…

ladies and gentlemen から all passengers へ

ジェンダー中立の表現へ 2020年10月1日の日経夕刊に、日本航空が機内や空港で使用していた「ladies and gentlemen」の英語アナウンスを、all passengers などジェンダー中立的な表現に変更したという記事がありました。 機内放送、中立表現に変更 日航の英語…

やらせレビューの追跡

やるなら、ここまでやらないと 2020年9月16日の朝日新聞夕刊に、福岡市の健康食品販売会社の社長が、アマゾンのレビュー欄に低評価のレビューが続き、売り上げが落ち込んだため、執念の追跡をして投稿者を割り出し、警察に被害届を出し、ある会社の役員が信…

広報の家庭教師

シプード 2020年9月14日の朝日新聞の夕刊で、広報担当者の育成会社「シプード」の代表取締役の舩木真由美さんという方が紹介されていました。 マネーフォワード等のベンチャー企業の広報の家庭教師 6年で約120社の広報担当者の育成 1年で一人だちできるよう…

CEマークからUKCAマークへ

英国向け(2021年1月1日から) 2020年9月10日付のJETROビジネス短信で、Brexitの関係で、英国向け製品(北アイルランド向けを除く)については、従来のCEマークではなくUKCAマークを使用しないければならず、そのガイダンスが公表されたという記事がありまし…

省庁のデータ表記統一

年内にルール、10年かけて整備 2020年9月13日の日経に、政府が個人の名前や地名、電話番号、年月日などに使う漢字の表記、データの形式について、2020年度中に統一ルールを作るという記事がありました。実際のシステムは各省庁のシステム更新時期に合わせる…

LVMHティファニーの買収撤回

フランス政府の要請が理由 2020年9月12日の日経に、LVMHがティファニーの買収を撤回する件についての記事がありました。 LVMH、コロナで痛手 ティファニー買収撤回 世界で店舗閉鎖、利益減少(写真=ロイター) :日本経済新聞 米国が仏のデジタル課税に対抗し…

コネクテッドカーと特許

ドイツの地裁判決 2020年8月22日の日経に、コネクテッドカーについての、ドイツの地裁判決が出て、ノキアが勝ちダイムラーが敗訴したという記事がありました。 つながる車に特許リスク ダイムラー、ノキアに敗訴 (写真=ロイター) :日本経済新聞 フィンラン…

ベーシックインカム

同床異夢 2020年8月15日の日経の大機小機で、ペーシックインカムについての同床異夢の話を読みました。 (大機小機)ベーシックインカム 同床異夢 :日本経済新聞 日本のエコノミストでベーシックインカムの特集 特別定額給付金が、ベーシックインカムに近い …

レジ袋有料化と万引き

エコバッグと風呂敷 2020年8月13日の朝日新聞に、7月から始まったレジ袋の有料化で、エコバッグの利用が進み、エコバッグを使った万引きが増えているという話がありました。 エコバックを使った万引きの被害にあっている古書店 専門書や辞書など、高額の商…

国際経済訴訟の対応強化

外務省が専門課設置 2020年7月30日の日経に、外務省が経済局と国際法局に分かれていた国際的な経済訴訟の体制を国際法局のもとに統一し、「国際経済紛争処理室」を設置し、また、民間からも人材を登用する方針であるという記事がありました。 国際訴訟の体制…

五輪エンブレムとパロディ

3名の議論の比較 2020年7月14日の朝日新聞に、日本外国特派員協会の五輪エンブレムのパロディをめぐる論点について、3名の識者の議論が紹介されていました。 グレゴリー・スターさん(編集者、会報誌の編集担当): 「著作権侵害にあたる。選手への配慮も欠…

オンライン名刺

代替サービスへ 2020年7月1日の日経に、新型コロナウイルスで、名刺交換の機会が激減し、名刺管理ソフト会社が「オンライン名刺」を作っている、また、若者はSNSに移行する動きがあるという話が出ています。 名刺文化もオンライン 対面急減で代替サービス Sa…

自動翻訳の最新状況

第三世代AI、大量データ、カスタマイズ、音声翻訳、同時通訳 2020年7月6日の日経に、自動翻訳の最近状況のまとめ記事がありました。 自動翻訳、AI活用巧みに 第3世代、業種・個人に最適化 同時通訳並みも視野 :日本経済新聞 第三世代のAIのアルゴリズム: 20…

契約書にハンコ不要

政府見解 2020年6月19日の日経(夕刊)に、契約書への押印は必ずしも必要ないという政府見解を政府が示したという記事がありました。 新型コロナ:「契約書のハンコ不要」、政府が見解 対面作業削減狙う :日本経済新聞 押印でなくてもメールの履歴等などで契…

レディ・アンテベラム

「レディ A」に改名 2020年6月12日の朝日新聞夕刊に、米国の人気カントリーグループ「レディ・アンテべラム」が、バンド名が奴隷制度を連想させるとして、「レディ A」に改名するという記事がありました。 白人警官が黒人男性を死亡させた事件を機に人種差別…

コロナの新聞広告

少し考えてみました 2020年6月13日の朝日新聞(夕刊)に、暖房機器メーカーのコロナ(新潟県三条市)が新潟日報に掲載した広告が全文紹介されていました。 文章は、ひらがなとカタカナのみで創られています。 タイトルは「コロナではたらくかぞくを持つ、キ…

アサヒグループHD

オーストラリアのビール事業買収 2020年6月10日の日経で紹介されていた、NIKKEI ASIAN REVIEWのアサヒグループホールディングスのオーストラリア事業買収についての記事を読みました。 Asahi's $10bn Australian beer deal faces post-pandemic hangover - N…

民事判決

ネット提供 2020年6月8日の日経に、民事判決のネット提供が動き出したという話があります。 民事判決 ネット上で提供 官民で課題検討、23年度にも 企業など活用しやすく :日本経済新聞 裁判所は社会的関心が高いと判断したものをウェブに掲載 一部は、法律系…

司法のオンライン化

海外先行 2020年5月31日の日経に、海外に比べ、司法のオンライン化は進んでいないという記事がありました。 司法のオンライン化なお遠く 海外先行、日本も急務に :日本経済新聞 新型コロナウイルスの影響で止まった司法手続き オンライン化の動きが鈍い 民事…

種苗法改正

今国会は見送り? 2020年5月29日の朝日新聞のニュースQ3の欄で、種苗法の改正が議論になっているという記事がありました。 俳優の柴咲コウさんがツイッターで反対意見を発信しているとあります。 シャインマスカットなど、果物の国外流出を防止するための改…

AINUの商標出願

中国の個人が出願 2020年6月4日の日経夕刊に、中国広東省深圳市の個人が日本で「AINU」を商標登録出願しているという記事がありました。 中国から「アイヌ」出願 特許庁で審査待ち、批判も :日本経済新聞 商標は「AINU」 スマートフォンケースやパソコンのマ…

DX(デジタルトランスフォーメーション)

DX改革が明暗を分ける 2020年6月4日の日経の一面TOPに「DX改革 企業明暗ーコロナで鮮明に」という記事がありました。 DX改革、企業明暗 コロナで鮮明に ウォルマートやニトリ、落ち込み補う JCペニーやレナウン、実店舗頼み :日本経済新聞 デジタルトランス…

日本電産の永守会長のテレワーク観

テレワークは好機 2020年5月22日の朝日新聞に日本電産の永守会長兼CEOへのインタビュー記事がありました。 記事は、リスクへの対応や、テレワーク、今後の世界のあり方、とがった人材の育成と、多方面な内容なのですが、一番のポイントはテレワークの見方で…

茨城空港の英文名称

Tokyo Ibaraki International Airport 2020年5月29日の朝日新聞に、茨城空港の新愛称案として、「Tokyo Ibaraki International Airport」が選ばれ、知事に答申され正式決定される見通しという記事がありました。 同空港の正式名称は「百里飛行場」 国内向け…

電子契約の効力

電子署名者の違い 2020年5月30日の日経に、電子契約の効力についての記事がありました。本人が電子署名することを前提にした電子署名法があるが、現在主流の電子契約サービスは第三者による電子署名である。海外では第三者による電子署名でも有効な契約と判…

Shopify(ショッピファイ)

アマゾンキラー、楽天と提携 2020年5月29日の朝日新聞に、アマゾンキラーと云われるカナダ発の通販サイトのShopify(ショッピファイ)が伸びており、また、4月に楽天と提携したという記事がありました。 手軽にECサイトを自ら作れるサイト 定額課金で契約す…

コロナと在宅勤務

日本生産性本部の調査 2020年5月23日の朝日新聞に、日本生産性本部の実施した「在宅勤務(テレワーク)」についてのアンケート調査の結果が出ています。 アンケートは、5月11日~13日に実施。1100名の回答 効率が下がったが6割。効率が上がったが3割。 在宅…

裁判手続きのWeb会議

訴訟ウェブ会議が2.6倍に 2020年5月13日の日経に、訴訟Web会議が2.6倍に広がったという記事がありました。 「訴訟ウェブ会議」2.6倍、3月346件 裁判所・弁護士事務所の争点整理手続き :日本経済新聞 スタートした2月は134件。3月は346件 東京地裁など、9裁判…

脱ハンコの機運は盛り上がるか?

ハンコは在宅勤務推進の妨げ? 2020年5月22日の日経(夕刊)に、ハンコ関係の話がまとめてありました。1.コロナで脱ハンコの機運が盛り上がるか、2.ハンコは在宅勤務推進の妨げになるのでは、3.印鑑登録があるのは日韓台のみ、などの話があります。 新型コロ…