Nishinyの商標・ブランド日記

商標・ブランドの情報です。弁理士の西野吉徳のブログです。

面白いと思ったニュース

サントリーの「ほろよい」

「#グレープも#あの味だ」とは サントリーの「ほろよい」の「グレープ」のTVCMを見ました。ちょっと考えさせる表現でした。 CMは下記のサントリーのサイトから見ることができます。 ほろよい サントリー 出演者は、佐藤二朗さん演じる「ほろよい部」部長と…

スーパーのチラシ

ほとんど同じような内容 数日前に新聞に入っていたマルエツのチラシを見ています。 内容としては、 1.(表紙面に)店内混雑緩和への取り組み ・チラシ特売の中止 ・クーポン、ポイント等の中止 ・過密状態になったら入場制限があることの告知 2.店舗営業…

ドラえもんのマスク

STAY HOME 2020年4月29日の朝日新聞に、マスクをしたドラえもんの一面広告が掲載されていました。キャッチコピーは「だいじょうぶ。未来は元気だよ。」というものです。マスクをしたドラえもんが可愛いので、是非、見てください。 同じものが、ドラえもんチ…

「籠城じゃ。」の広告

熊本市のポスター 2020年4月28日の日経夕刊で、熊本市のポスターが紹介されていました。 新型コロナ:外出自粛「籠城じゃ」 熊本城のポスター話題 (写真=共同) :日本経済新聞 ステイホームを呼び掛ける 熊本市長がツイッターでも投稿 熊本市にゆかりのある…

脱ハンコ

電子署名、電子契約サービス、電子印鑑サービス 2020年4月24日の朝日新聞に、新型コロナウイルスの感染拡大でテレワークが広がっているが、出社が必要な代表例として、書類への押印があり、押印の必要のない電子契約に移行する例が目立ってきたという記事が…

GMOの熊谷会長と日本電産の永守会長

テレワークについて 2020年4月14日の朝日新聞にGMOの熊谷会長兼社長の話がありました。 GMOは国内で感染が拡大する前の1月末に、いち早く在宅勤務を実施 渋谷周辺の中国人観光客から従業員が感染するおそれを察知 システムの準備はあった。また、東日本大震…

日本の総人口と外国人の増加

総人口は1億2616万人(外国人は243万人) 2020年4月15日の日経に総務省が発表した日本の総人口と外国人の人口についての記事がありました。 人口減少率、最大の0.22% 総務省推計 昨年、1億2616万人 :日本経済新聞 外国人243万人、最多に 人手不足補う 昨年10…

お酒と化粧品会社の貢献

色んな会社が次々と 2020年4月15日の朝日新聞デジタルに、サントリーや宝酒造、資生堂などが15日、手指用アルコール消毒液やその原料のエタノールを医療機関など向けに提供すると相次いで発表したという記事があります。 ●サントリー 蒸留酒をつくる工場で、…

朝日新聞のまとめ記事

国家公務員試験や司法試験の延期 2020年4月9日の朝日新聞に、新型コロナウイルス関係で、延期や休止・中止になったものがまとめて記事になっていました。一つひとつでも十分にニュースバリューがあるのですが、並べて記載してあるのが、特徴です。 少年ジャ…

日本版大学ランキング

世界大学ランキングとは違う 2020年3月25日の日経夕刊に、日本版大学ランキングの紹介がありました。 東北大が初めてトップに 日本版大学ランキング :日本経済新聞 世界大学ランキングの日本版 THE(タイムズ・ハイヤー・エデュケーション)が発表 調査には…

スマホの位置情報

1月との比較(グーグル) 2020年4月5日の朝日新聞にグーグルが公表した人の移動の増減割合の記事がありました。 小売店や娯楽施設、職場、住宅に分けて、1月のデータと比較しています。 全国平均では、それぞれ、-26%、-9%、+7% 東京では、-63%、…

ハンコ文化が在宅勤務の壁に

会社への出社が必要 2020年4月3日の日経に、ハンコ文化が在宅勤務に壁になっているとう記事がありました。 「ハンコ文化」在宅勤務の壁 会社印鑑持ち出せず…電子契約の拡大、認証の仕組み課題 :日本経済新聞 LINEでは月に1千通、契約書への押印が必要 契約す…

士農工商、慶安の御触書

教科書から消える 2020年3月20日の朝日新聞に、「士農工商」と「慶安の御触書」についての記事がありました。 「士農工商」は、中国の古典に由来。もともとは序列ではなく、社会一般の人々という意味 最近の教科書(詳説日本史)では、武士は支配身分であり…

消費者庁 マスクのチラシに行政指導

マスクがないのにチラシは「おとり広告」 2020年3月28日の朝日新聞に、大手量販店とドラッグストアの2社が、マスクの在庫が十分ないのにチラシでマスクがあるように宣伝したのは、「おとり広告」になり景品表示法違反にあたるとして、消費者庁が再発防止を求…

公正取引委員会の報告書

グルメサイトの順位 2020年3月19日の朝日新聞に公正取引委員会が、グルメサイトの表示順位や評点についての実態調査をし、その報告書を出したという記事がありました。 飲食店と加盟店という言葉があります。次のような内容ようです。 飲食店の57%がグルメ…

ファミリーマートの経営指導料

複数店舗経営で減額 2020年3月18日の日経にファミリーマートが複数店舗ののオーナーに対して、経営指導料を減額する制度を導入したという記事がありました。 ファミリーマート、店舗の経営指導料減額 複数店のオーナーを支援 :日本経済新聞 複数店舗経営のオ…

近鉄電車の鮮魚電車

3月13日に運航終了 2020年2月18日の日経夕刊に、3月13日で近鉄の「鮮魚電車」の運行が終了するという記事がありました。 近鉄「鮮魚列車」3月終了 伊勢志摩と関西結び半世紀 (写真=共同) :日本経済新聞 1963年からの国内で唯一現存する行商人専用の「鮮魚…

リクルートの住みたい街ランキング

横浜が3年連続1位で、武蔵小杉が20位に後退 2020年3月4日の日経に「住みたい街ランキング」が掲載されていました。 住みたい街、横浜が首位 武蔵小杉は9位から20位に :日本経済新聞 ランキングは、 横浜(1) 恵比寿(2) 吉祥寺(3) 大宮(4) 目黒(…

北区と中央区の問題

大阪都構想では変更せず 2020年2月27日の朝日新聞に、大阪都構想に関係して法定協議会があり、北区や中央区という名称についての議論があったことご紹介されています。 大阪都構想では、大阪市が廃止され、北区や中央区などになる 東京都北区と中央区の見解…

民事裁判記録の保存

東京地裁が保存指針 2020年2月20日の日経に、憲法裁判の記録が多数廃棄されていた問題で、東京地裁が保存についての運営要領を公表したという記事ありました。 (関連) 民事裁判記録、判例集掲載は永久保存 東京地裁が指針 :日本経済新聞 最高裁の判例集に…

故団藤氏の資料

龍谷大が10万点を保存 2020年2月21日の日経夕刊で、故団藤重光元最高裁判事の書籍や記録などの遺品を、龍谷大がデジタル化などをしているという記事がありました。 元最高裁判事 故団藤氏の資料、次世代に 龍谷大保存、メモなど10万点 1枚ずつカメラで撮影 :…

フェイスブックの監督委員会の設立

削除の復元要請の却下に対する異議申立の手段 2020年2月4日の日経に、The Economistからの記事で、「フェイスブックがネット『最高裁」?」という見出しの記事がありました。 フェイスブックがネット「最高裁」つくる?(The Economist) (写真=ロイター) :…

公認日本語教師

国家資格創設 2020年2月14日の日経に、文化庁が2020年度以降に「公認日本語教師」という国家資格を創設するという記事がありました。 「公認日本語教師」国家資格創設へ 外国人増加に対応 :日本経済新聞 文化庁が外国人に日本語を教える「公認日本語教師」(…

国立博物館の値上げ

稼ぐ文化 2020年2月16日の朝日新聞で、国立博物館が平常展の料金を値上げするという記事を見ました。 (4月からの平常展観覧料) 東京国立博物館:(一般)620円→1000円(大学生)410円→500円 京都、奈良国立博物館:(一般)520円→700円(大学生)260円→350…

マルタのパスポート販売

寄付と不動産購入(賃貸)が条件 2020年2月15日の朝日新聞夕刊で、マルタが外国人に市民権を与えるプログラムを実施し、一定の成果を挙げているという記事を見ました。 内容は、 外国人に特別に市民権を与える「個人投資家プログラム」。別名「ゴールデンパ…

「送料無料」と「送料込み」の違い

言い換えで問題解決? 2020年2月14日のIT Mediaで、楽天の三木谷社長が、問題になっている「送料無料」という言葉を、「送料込み」に変更するという話を読みました。 楽天、「送料無料問題」で方針転換? それでも強気「公取は分かっていない」「影響あるの…

キャラクターの名称変更

ヒロアカの改造人間を生む医師 2020年2月4日の朝日新聞夕刊で、人気少年漫画のキャラクターの名前に批判が寄せられ、作者が名前を差し控ええる意向を明らかにしたという記事がありました。 週刊少年ジャンプの「僕のヒーローアカデミア」 改造人間を生み出す…

BREXITと二重国籍

英国民がEU域内で国籍を取得する動き 2020年1月31日の朝日新聞で、BREXITの影響で従来はEU域内であれば自由に渡航できた英国民が自由に移動できなくにりなり、対策としてEU域内の別の国の国籍や旅券を取得する動きが加速しているという記事を見ました。 英国…

クラウドサイン

四半期で31万件の契約送信。6万社超が利用 2020年1月29日の日経で、弁護士ドットコムのクラウドサインが不動産や金融が使用して、6万社超が利用するプラットフォームになっているという記事がありました。 弁護士ドットコム、電子契約で先行 賃貸借や受発注…

インハウス弁護士の増加

10年前の7倍(2418人) 2020年1月27日の日経夕刊の「ニュースぷらす」にインハウス弁護士の増加という記事がありました。 弁護士の仕事なぜ多様化? 会社・役所・学校も舞台に|出世ナビ|NIKKEI STYLE 日本の弁護士数は4万人。10年前の1.6倍。法科大学院で…