Nishinyの商標・ブランド日記

商標・ブランドの情報です。弁理士の西野吉徳のブログです。

商標・ブランドについての気付き

USPTOのTrademarkのビデオ

紹介ビデオと電子出願 USPTOのWebサイトに商標制度の紹介ビデオがあります。TOPページから、簡単に行けるところにありますので、時間がある時に見ていただければと思います。 場所は、TOP→Tradmark→Trademark Videoです。 www.uspto.gov このビデオ、2018年4…

付与後異議か、付与前異議か

どちらが良いのか、考えてみました 最近、商標では商標登録異議申立を、現在の商標登録後に事後的に異議申立する付与後異議が良いか、平成8年の法改正前のように、商標登録前に異議申立する付与前異議が良いか、議論になっています。 ざっくり賛成反対を整理…

おしながき

特許庁 中小企業海外展開支援施策 いただいたパンフレットのキャッチコピーは「中小企業支援策 おしながき」です。 支援策がすし屋のおしながきのようにならんでいます。 https://www.jpo.go.jp/sesaku/pdf/pamph/pamph16_print.pdf https://www.jpo.go.jp/s…

ダブルブランドとCo-Branding (その2)

任天堂のソフトで確認 四半世紀前に、ゲームのソフトウェアをパッケージに入れて販売することになったのですが、ゲームの場合、自らゲームを作るか、ゲームの著作権ごと買い取るようなビジネスでもないかぎり、販売元になって商品流通させている会社と、実際…

ダブルブランドとCo-Branding(その1)

商標管理では禁止 ブランディングでは推奨 先日、発明推進協会の外国相談室に勤務されている知人が、今年度末で事業終了となりリタイヤされるということで、事務所にご挨拶に来られました。 特許庁の「中小企業海外展開支援施策」と外国相談室(外国産業財産…

アシックスの模倣品対策

模倣品対策の講演会 1月25日(木)に日本商標協会の実務検討部会で行われた、アシックスの齊藤浩二部長の講演会に出席しました。 齊藤さんは、以前の会社で私がブランドマネジメントで、齊藤さんが知財の立場で議論をしたことがある、旧知の方です。 もとも…

型番的名称と商標

海外の事例の調査研究 知財管理の2017年6月号(Vol.67 No.6)に、「二文字以下のアルファベット・数字から構成される型番的名称に関する商標調査研究」という論説がありました。 www.jipa.or.jp 会員にならないとWebサイトからは見れないようです。企業の知財…

商標登録表示 Ⓡ

論理の逆転 商標登録表示のⓇは、商標登録が取れているときに表示することができるマークで、registered markと言ったり、日本ではマルアールと言ったりしています。 商標権があることを、積極的に社会にアピールし、商標権侵害の発生を抑制するためのもので…

商標とネーミング

ネーミングプロセスの研究 知財管理のVol.67の12号に、「商標及びブランディング観点を踏まえたネーミングプロセスの研究という論説が載っていました。 www.jipa.or.jp 知財協会の商標委員会の第2小委員会のテーマということです。抄録は誰でも見れるところ…

広辞苑の改訂版

台湾とLGBTと登録商標 2018年1月12日の日経夕刊に、広辞苑の改訂についての記事があります。 www.nikkei.com 岩波書店の広辞苑が、10年ぶりに改訂され、第7版がでました。「ブラック企業」「LGBT」など、約1万項目を追加とあります。そのほか、「がっつり」…

ソニー復活の記事から

リカーリング(継続課金) 2018年1月5日の日経の、ソニーの最高益更新の記事で、この言葉が出ていました。 www.nikkei.com 記事によると、ソニーは、今期、20年ぶりの営業最高益(6300億円)が射程に入ったとあります。牽引役は、2兆円の売上高のゲーム事業…

阿修羅の集客力

興福寺の国宝館で感じたこと 2018年の元旦に、奈良の興福寺の国宝館に行きました。興福寺の国宝館は、阿修羅像など、興福寺の仏像などを展示しています。耐震補強のため、1年間休館していましたが、2018年1月1日にリニューアルオープンしました。 yamatoji.n…

社会問題を解決するデザイン

文京学院大学の経営学部のゼミ生ら 2017年12月17日の朝日新聞に、文京学院大学の経営学部のゼミ生らが、エスカレータの事故を防ぐためのデザインを開発して、アトレ目黒で実験し、成果を上げたという話が出ています。 www.asahi.com 要点としては、 関東地方…

楽天のロゴ

漢字と英語と(R) 楽天のロゴについての続きです。楽天のWebサイトを見ていると、次のようなロゴがブランドロゴの位置(左肩)にあります。 ●すべてに共通しているのは、(R)のマークですが、なぜかRakuten Travelだけは、(R)が赤ではなく、緑になっていま…

韓国の商標制度

異議申立の勝率が高い 2017年11月17日の特許ニュースに、「韓国の商標制度の概要」が出ていました。RIN IP Partnersの弁理士の宮田佳代子さんのまとめです。面白いと思った点に適宜コメントします。 特許ニュース 韓国の商標制度は、日本と似ているのですが…

DENSOの室外機のブランドから

エコキュートのようです 自宅マンションの近所に出来た一戸建てに、エアコンの室外機があり、DENSOブランドがついていました。 ついに、Fujitus Tenに続いて、富士通ゼネラルまでデンソーの傘下に入り、DENSOブランドでのエアコンのOEM供給でも始めたのかと…

台湾の商標制度

商標の定義、同意書、異議申立、先使用権、著名商標 特許ニュースの2017年9月26日号に、RIN IP Partnerの弁理士の和田 阿佐子さんが、台湾の商標制度の概要を書かれていました。 特許ニュース 外国商標になれるため、特許ニュースの海外商標制度シリーズで、…

外国商標のTIPS(2)イギリス

英国の相対的拒絶理由の審査 最近、Brexitがあるので、イギリスの商標法が気になっています。 先日、イギリスでは絶対的拒絶理由(識別性)は審査するが、相対的拒絶理由(抵触性)については調査をし、出願人や先行所有者に通知するが出願を拒絶はしない(…

労働生産性

そう考えるのか~ ドイツの労働生産性が高く、日本のそれは低いということは、どういう意味かを考えるときに、参考になるブログがありました。www.ogura.blog 要約すると、次のようになりますが、詳しくは、このブログを見てください。 日本人の働き方が非効…

お客様は神様です

三波春夫さんの考え方 日本はドイツに比べて労働生産性が低いので、ドイツを見習おうという話があります。 ドイツ人はお客様を神様とは思っておらず、売り手とお客様は対等の関係にあり、できないことは、できないとハッキリいうようです。 www.yomiuri.co.j…

デジタル時代の小売業(5)

ドメインネームの話 デジタル時代の小売業の最後に、ドメインネームの話です。最近、TVで、AEON.comのCMを良く見ます。AEONは.comです。 www.aeon.com 一方、アマゾンはどうかというと、amazon.comはアメリカのサイトで、日本のサイトはamazon.co.jpです。 w…

デジタル時代の小売業(4)

大手(ヤマト運輸)から独自配送網構築へ 小売業がデジタル化したときに、最後に問題になるのが、物流・配送の問題です。今年、ヤマト運輸が、業務の多忙から当日配送を撤退するという話がありました。 www.nikkei.com 人手不足、働き方改革、再配達問題(不…

外国商標のTIPS(1)

中国における商標の色彩の判断 先日、中国における商標の色彩の件を調べたいことがあり、検索をしたら、下記のWebサイトに載っていました。 工業所有権情報・研修館(INPIT)の新興国等知財情報データバンクです。外国実務をされている方は、活用されているの…

忖度まんじゅう・チキンラーメンまんじゅう

帰省時に新大阪駅で お盆の帰省の帰りに、お土産を買うときのことです。奈良や兵庫県・三田でお菓子を買いそびれたので、新大阪駅で買おうと思いました。 いつもの定番のお菓子の他に、目を引いたものとして「忖度まんじゅう」がありました。 森友学園問題で…

外国商標法の研修

青木弁理士の全体像の講義 少し前ですが、7月14日に事務所の近くの発明会館で行われた、ユアサハラ法律特許事務所の青木博通先生の外国商標法の研修会を受けました。 研修・講座のご案内|一般社団法人発明推進協会 今回のタイトルは「法体系の違いからみた…

法科大学院の報道

個人としては良いのでは? 2017年7月31日の日経に、法科大学院(ロースクール) 廃止が15校・募集停止が20校という記事がありました。 ww.asahi.com 記事には、次の数字がありました。 15校が廃止、20校が募集停止(予定を含む) 74あった法科大学院の…

行ってきました(岩永嘉弘さんの講演会)

ネーミングの力 何もない日の夕方に、お世話になっている日比谷図書館で、ネーミングの話がありましたので聴いてきました。日比谷図書館は、今は日比谷図書文化圏という名称の施設になっており、単なる図書館ではなく文化発信拠点を目指しているようです。 …

米ヤフー買収

ベライゾンが買収完了 このニュースは、昨年から続いていたもので、新しいものではないようです。ベライゾンによる米ヤフーの買収手続きが完了したことで、 2017年6月14日の日経Web刊にまとめ記事が出ています。 www.nikkei.com 会社が2つに分かれて、中核事…

元号

今は日本だけ 2017年6月11日の日経に「元号」の記事がありました。 www.nikkei.com 内容は、 元号は古代中国で始まった 為政者の交代や政治の心機一転を図る時に改める(改元) 日本、朝鮮半島、ベトナム等で使用していた 中国では、1912年の清朝が滅亡まで…

2025大阪万博招致ロゴ

シンボルマークが決定 大阪万博の招致のシンボルマークですが決まったようです。 案の3つめにあった、絵文字で、笑いを表現したようなマークです。 www.asahi.com 朝日新聞によると、一般投票は6177件で別の作品が最多だったが、デザイナーら7名の選考委員が…