Nishinyの商標・ブランド日記

商標・ブランドの情報です。弁理士の西野吉徳のブログです。

商標・ブランドのニュース

日本ケロッグ

味の素との販売契約解消 2019年9月7日の日経に、味の素が、日本ケロッグとのシリアル商品の独占販売契約を2020年3月末で解消すると発表したという記事がありました。 味の素、日本ケロッグとのシリアル販売契約解消へ :日本経済新聞 日本ケロッグの設立は196…

東急の社名変更

「電鉄」を外す 2019年9月3日の日経に、東京急行電鉄が、9月2日に社名から「電鉄」を外し、「東急」に変更したという記事がありました。 「電鉄」外す東急の成算 社名変更、不動産を中核に :日本経済新聞 母体になった、田園都市株式会社の設立から101周年の…

日本商標協会の年次大会(その3)

研修会の午後の部 2019年9月6日の研修会の午後の部です。 スピーカーは、シュゼット(アンリシャルパンティエ)の弁護士の田邊さん、住友ゴム工業の清水さん、アシッスの齊藤さん、パナソニックの田尾さんです。 アシックスの齊藤さんは、これまで2回話を聞…

日本商標協会の年次大会(その2)

2日目の講演会(午前の部) 2019年9月6日は、年次大会の二日目です。 朝から夕方まで、6名のスピーカーの話を聞くので、少し大変かなと思ったのですが、どの講演者の話も面白いので、まったく問題ありませんでした。 午前の部は、佐藤商標課長の話と…

日本商標協会の年次大会

300名の参加 2019年9月5日(木)、6日(金)開催の日本商標協会の第28回年次大会に参加しました。年次大会は、初めての参加です。 今年の年次大会は神戸で開催であり、また、スピーカーに以前からよく存じ上げている方が複数おられるので、これは是非、聞き…

赤いGショック

中国でヒット 2019年8月29日の日経に、中国で赤いGショックがヒットし、カシオの中国時計事業が好調であるという記事を見ました。 赤いGショックの威力 カシオ、中国時計事業36%増収 4~6月 :日本経済新聞 Gショックブランドは、中国で出遅れている 販売台数…

京都芸術大学という名称

京都市立芸術大学と京都造形芸術大学の争い Yahoo!ニュースで、京都造形芸術大学が大学の名称を京都芸術大学に変更するという件に関して、京都市立芸術大学がその中止を求めて提訴したというニュースが出ています。 京都市立芸術大学が京都造形芸術大学を提…

ニコンようかんの販売終了

販促品の限界事例? 2019年8月22日のITメディアで、ニコンが「ニコンようかん」のネット販売を終了するという記事がありました。 銘菓「ニコンようかん」、ネット販売終了 「裏の主力製品がなくなる」と惜しむ声 - ITmedia NEWS ニコンようかんは9月30日をも…

フランク三浦のTシャツ

ケンタッキー、ユニクロ、ポロ? 2019年8月19日、プレスリリース集のPRTIMESで、フランク三浦がTシャツを販売するというニュースリリースを見ました。 prtimes.jp デザインは、サイトでご確認ください。 ケンタッキーフライドチキンの図形 ユニクロの赤い四…

タイトル、商品名の長文化

書籍・曲・映画のタイトル、商品名の長文化 2019年8月16日の朝日新聞の夕刊の一面に、 本もドラマもポテチもタイトルが長くなって 「舞姫」は「バンカラ」で「ボコボコ」で、「アマゾン」と「ウーバー」で「発狂」って? 言葉から日本の変化を考えてみた と…

ギフト券の偽物

JCBのギフトカード 2019年7月30日の朝日新聞の夕刊と、同年8月5日の日経に、JCBの偽造商品券についての話が載っています。 まず、朝日新聞ですが、 JCBの偽造商品券を知人に譲渡したとして、男が偽造有価証券交付の疑いで逮捕された 使用した容疑で、知人も…

フリマアプリの相談急増

昨年度は4000件超 2019年8月5日の日経で、フリマアプリのトラブルが急増し、国民生活センターへの相談が、昨年度は4470件を超えたという記事がありました。 フリマアプリ、相談急増 年4千件、法規制の対象外 運営企業も責任負わず :日本経済新聞 悪質な出品…

ユニクロペイの商標出願

決裁手段の可能性 2019年7月23日の日経に、ユニクロが「ユニクロペイ」を商標出願をしたということが記事になっていました。 ファストリ、「ユニクロペイ」商標出願 一部施設に決済での活用打診 :日本経済新聞 ファーストリテイリングが、「UNIQLO Pay」を商…

中銀カプセルタワービル

秋に存廃決定 2019年7月29日の日経夕刊に、中銀カプセルタワービルの存廃が秋にも決定されるという記事がありました。 前衛ビル存廃 秋にも決定 故黒川紀章氏設計「中銀カプセルタワービル」 :日本経済新聞 黒川紀章の代表作の一つ。1972年竣工の集合住宅 一…

商標審査のFAの長期化

1年ぐらいに長期化 特許庁のWebサイトに、2019年7月26日付で、商標の審査のファーストアクションの日数が掲載されていました。 商標審査着手状況(審査未着手案件) | 経済産業省 特許庁 10か月~14ヶ月という数字です。 化学:12ヶ月~14ヶ月 食品:11ヶ月…

IBMとRed Hatの広告

典型的なダブルブランドだが 2019年7月23日の日経に、青と赤1ページの、IBMとRed Hatの広告がありました。 1ページを左右に分け、左側半分に青色がべた塗され、右側半分に赤色がべた塗されています。それぞれの色の上部に直径9cmの白抜きのマルがあり、青色…

「わかば」「エコー」「ゴールデンバット」の廃止

リトルシガーで名称継続 2019年7月24日の産経新聞電子版で、「わかば」「エコー」「ゴールデンバット」のたばこの銘柄が廃止されるという記事がありました。 JT、「わかば」「エコー」「ゴールデンバット」銘柄廃止へ - 産経ニュース 10月以降、在庫分の…

レグテック

広告審査で活用 2019年7月8日の日経に、ITを使った規制への対応として、レグテックが紹介されていました。 規制対応 ITで効率化「レグテック」最前線 :日本経済新聞 テクノロジーの分類としては、 リーガルテック:契約や訴訟対応などの法務業務を効率化 フ…

東芝メモリの社名変更

キオクシア(Kioxia) 2018年7月18日の日経で、東芝メモリが、社名をキオクシアに変更するという記事を見ました。 東芝メモリ、「キオクシア」に社名変更 :日本経済新聞 東芝メモリホールディングスは、10月1日付で社名を「キオクシアホールディングス」に変…

サンマルクカフェ

調子が良くない原因は? 2019年7月15日のプレジデントオンラインで、「サンマルクがスタバほど指示されない理由」という記事がありました。 サンマルクがスタバほど支持されない理由 | プレジデントオンライン サンマルクカフェが伸び悩み 低価格でも居心地…

二次流通と一次流通

メリカリの話 2019年7月9日のMarkeZineに、メルカリのシニアマーケティングディレクターの南坊さんの、二次流通と一次流通の関係性についての記事がありました。 「私がメーカー担当者ならメルカリを見る」二次流通を踏まえたマーケティングに必要なこと (1/…

ヤフーが大量の商標出願

独占の意図なし 2019年7月8日のIT Mediaで、ヤフーが広告用語で大量の商標出願をしているという記事がありました。 ヤフーが広告用語で“大量の商標出願” 「先取りを防ぐため」「独占の意図はない」と説明 - ITmedia NEWS ヤフーが、ネット広告業界で広く使わ…

医薬品はブランドがないビジネス

第一三共 中山譲治会長 2019年7月1日の日経電子版で、第一三共の中山会長のコラムを読みました。 www.nikkei.com 酒類業界で17年、医薬品業界で23年 医薬品ビジネスは特に分かりにくい 新薬ビジネスにはブランドが無い 新薬ビジネスでは物質探し、その物質の…

スポーツと知財

7月21日(日)、みなとみらいのイベント 図書館で、日本弁理士会関東会のイベントのチラシを見つけました。図書館のチラシのコーナーには、コンサートや落語会のチラシなどが置いてあり、何かないかとみていると、黄色いチラシで、「スポーツと知財」という…

トヨタが独見本市から撤退

他業界も縮小 2019年7月1日の日経に、トヨタが、独見本市から撤退という記事がありました。 トヨタ、ドイツ自動車ショー撤退 SNS普及で効果薄く (写真=ロイター) :日本経済新聞 企業が見本市から相次いで撤退 トヨタはフランクフルトモーターショーを見送…

光触媒マスク

花粉分解に、措置命令 2019年7月5日の日経に、消費者庁が、「光触媒マスク」が、花粉やウイルスの体内への吸入を防ぐかのような宣伝は、合理的根拠がないとして、景品表示法違反(優良誤認)で 大正製薬、Dr.C医薬、アイリスオーヤマ、玉川衛材に再発防止を…

マツダが車名をMAZDAと数字に統一

MAZDAを強化する 2019年7月4日の産経ニュース(電子版)に、マツダが車名を、MAZDAと数字に統一するという記事がありました。 マツダが車名を一新へ 「MAZDA」と数字で統一 ブランド強化 知名度まだまだ - 産経ニュース マツダが国内向けの車名を変更 …

日立の知財中計(2021年)

こんなものを外に出すんだ 2019年6月26日付で、日立製作所の知財の中期計画が出ています。 説明会資料:株主・投資家向け情報:日立 https://www.hitachi.co.jp/IR/library/presentation/190626/190626-2.pdf 研究開発部門のIR向けの説明会用の資料です。 社…

アサヒとカルピスをつないだブランド憲法

どんなものか見てみたい 2019年6月28日の日経ビジネス電子版に、アサヒとカルピスをつないだ”ブランド憲法”という記事がありました。 アサヒとカルピスをつないだ“ブランド憲法”:日経ビジネス電子版 内容は、 カルピスは、親会社が変わる経験 1990年に味の…

商標の米国最高裁判例

言論の自由違反 2019年6月25日のJapan Timesで、米国特許商標庁(USPTO)に出願され、拒絶を受けていた、「FUCT」商標についての不服申立が、米国最高裁まで進み、6対3で最終的に登録されることになったという記事を見ました。 商標は「FUCT」 米国では、「不…