Nishinyの商標・ブランド日記

商標・ブランドの情報です。弁理士の西野吉徳のブログです。

Facebookの新しいOur Mission

「つなげる」から「世界の絆を強める」へ 2017年6月22日に、Facebookの新しいミッションが発信されました。 "Give people the power to build community and bring the world closer together."というもので、すでにFacebookのミッションとして記載されてい…

読んでみました

成長したければ、自分より頭のいい人とつきあいなさい 7月8日(土)のVital Japanに、NHKの実践ビジネス英語の杉田敏さんがゲストでスピーチされます。参加の申し込みをしたのですが、この本を買って持ってくるようにとあったので、Amazonで購入して読んでみ…

奥村愛&大萩康司

さくらプラザホールでコンサート 昨日、2017年6月24日(土)に、地元、戸塚のさくらプラザ・ホールで開かれたヴァイオリンの奥村愛さんとギターの大萩康司さんのデュエットコンサートに行ってきました。 totsuka.hall-info.jp 昨年9月に、さくらプラザ・ホー…

米ヤフー買収

ベライゾンが買収完了 このニュースは、昨年から続いていたもので、新しいものではないようです。ベライゾンによる米ヤフーの買収手続きが完了したことで、 2017年6月14日の日経Web刊にまとめ記事が出ています。 www.nikkei.com 会社が2つに分かれて、中核事…

ジャパンタイムズ

ニフコが全株式を売却 2017年6月13日の日経に、ニフコがジャパンタイムズを、PR会社のニューズ・ツー・ユーホールディングス社に売却するという話が出ていました。 ニフコは、自動車部品のメーカーです。一方の、ニューズ・ツー・ユーホールディングスはニュ…

IBM社員が不正アクセス

ヤフー アカウントを使用 2017年6月15日の朝日新聞に、日本IBMの社員が、女性3名が使うアカウントに不正ログインして、不正アクセス禁止法違反で逮捕されたという話がありました。 下記は、関連記事です。www.jiji.com 朝日新聞には、次の話が出ていました。…

AIWAブランドの復活

ソニーがブランドを譲渡 2017年6月20日の日経に、ソニーが「aiwa」ブランドを国内のEMS企業に譲渡するという記事が出ていました。 www.nikkei.com 商標権の譲渡の相手方は、十和田オーディオという秋田県小坂町の会社です。十和田オーディオが、新たにアイワ…

無資格弁護士

弁護士法違反などで逮捕 2017年6月14日の朝日新聞の夕刊に、無資格で弁護士業務を行ったとして、81歳の容疑者を逮捕したという記事がありました。 www.asahi.com 内容としては、次のようなものです。 無資格で遺産分割などの法律業務を行ったとして、警視庁…

読んでみました

経産省の若手の資料 今週は、土日に特別の予定がなかったので、話題の経産省の若手官僚の提言資料を読んでみました。下記の資料です。「経産省 若手 提言」で出てきます。 「不安な個人、立ちすくむ国家〜モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか〜」↓ http:…

伊藤忠

脱スーツ 2017年6月15日の日経と、6月16日の朝日新聞に、伊藤忠の「脱スーツ」の話題が出ています。 日経には、次の説明がありました。 毎週金曜日にカジュアルな服装を社員に推奨 「脱スーツ・デー」を始める 三越伊勢丹と組んで着こなしを考案 ジーンズを…

グローバル化の課題

OECD閣僚声明 2017年6月9日の朝日新聞に、OECDの閣僚理事会がグローバル化の弊害を認める声明を採択したとありました。 www.asahi.com 閣僚理事会がグローバル化の弊害を認める声明を採択 英国のEU離脱、米国のトランプ政権誕生という反グローバル化の流れを…

やせるおかず(の)作りおき

スピード解決 2017年6月13日の日本テレビのニュースで、小学館の「やせるおかず作りおき」と新星出版社の「やせるおかずの作りおき」という本が争いになり、小学館から販売中止を申し入れていることを知りました。 www.news24.jp ポイントは次のようなもので…

元号

今は日本だけ 2017年6月11日の日経に「元号」の記事がありました。 www.nikkei.com 内容は、 元号は古代中国で始まった 為政者の交代や政治の心機一転を図る時に改める(改元) 日本、朝鮮半島、ベトナム等で使用していた 中国では、1912年の清朝が滅亡まで…

韓国商標法

金 良銀 弁理士の講演 2017年6月9日(金)に、商工会館で、韓国のKBK特許法律事務所の金良銀(キムヤンウン)弁理士の韓国商標法の講演があったので行ってきました。 タイトルは、「中小企業のための韓国の最新商標制度及び実務について」なのですが、継続研…

シャープ

ハイセンス(海信集団)を提訴 2017年6月10日の日経の夕刊に、シャープが米国カリフォルニア州で、北米のTVの商標をライセンスをしている、ハイセンスを契約違反で提訴したという記事がありました。 www.nikkei.com 北米での液晶テレビについて、5年間の商標…

カゴメと伊藤園

理想のトマト 伊藤園の「理想のトマト」は、今までのトマトジュースと違って、飲みやすくて、とても美味しいトマトジュースです。リコピンが多く、カリウムも多いので、値段は少し高めなのですが、毎日、飲んでいました(最近、医者にカリウムの取りすぎとい…

Vital English/Vital Japan

参加してきました 昨日、田町の港勤労福祉会館で開かれた、Vital Japanが開催しているViral Englishというものに参加してきました。Vital Japanは国際プロフェッショナルのネットワークで、Bilingual Professional NetworkのVital Japanの他に、別にVital En…

きらら、あかね 何の名前?

三菱東京UFJ銀行の社名変更案だったもの 2017年6月7日付の産経新聞のネットニュースで、三菱東京UFJ銀行のTOP交代に絡んだ、社名にまつわる話が出ていました。 www.sankei.com 三菱東京UFJ銀行では長いので、短くするために、「きらら」「あかね」という候補…

平昌(ピョンチャン)五輪マスコット

虎と熊のキャラクター 2017年6月3日の朝日新聞夕刊に、2018年に韓国の平昌(ピョンチャン)で開かれる冬季五輪のキャラクターの話が出ていました。 www.asahi.com 当初は、大会組織委員会は公募で決めようとしたが、ふさわしい作品がなく、あらためてデザイ…

2025大阪万博招致ロゴ

シンボルマークが決定 大阪万博の招致のシンボルマークですが決まったようです。 案の3つめにあった、絵文字で、笑いを表現したようなマークです。 www.asahi.com 朝日新聞によると、一般投票は6177件で別の作品が最多だったが、デザイナーら7名の選考委員が…

フェイクニュース

スローニュース 2017年5月27日の日経に、「フェイクニュース 歪む社会 下」「虚偽と戦う『スロー』」というタイトルの論説がありました。 www.nikkei.com フェイスブックが、6月8日の英国総選挙を控え、英国の主要紙に「フェイク(偽)ニュースを見分けるコ…

マーク・ザッカーバーグ

ハーバードの卒業式スピーチ ネットを見ていたら、Facebookのマーク・ザッカーバーグのスピーチがあり、スティーブ・ジョブズの「stay hungry, stay foolish」に匹敵するスピーチというので、英語の勉強を兼ねて見てみました。 まずは、Youtube。 Facebook C…

横浜の花博誘致

2026年に開催 博覧会の話題の続きですが、2017年5月25日の日経の横浜版に、横浜市が2026年に開催が決まっている、国際園芸博覧会(花博)の誘致を本格化するという話がありました。 www.nikkei.com 2015年に米軍から返却された旧上瀬谷通信施設を活用するよ…

大阪万博

シンボルマークへの投票 2017年6月2日の朝日新聞に、2025年に大阪開催を目指している国際博覧会(万博)についての、招致活動用のシンボルマークの記事がありました。 1331作品から3案が絞られており、その3案が公表されており、6月5日までインターネットや…

ネーミングの力

日比谷でネーミングの講演会 最近、夕方に予定のないときは、夕食を虎ノ門か日比谷で簡単に済ませて、日比谷図書館に行くようにしています。 資格試験、大学受験など、目的は違うようですが、高校生から社会人まで、皆さん真剣に勉強されているので大変雰囲…

チョコで脳若返りのその後

国が検証を開始 2017年5月22日の日経に、「チョコで脳若返り」という件について、国も検証作業を開始したというものがありました。 前日の夜の日経電子版に同記事があるようです。 www.nikkei.com 問題になっていた件ですが、国(内閣府と科学技術担当大臣の…

カールの話

それにつけても、おやつはカール 子供のころ、カールを良く食べました。特に「うすあじ」は、よく食べました。そういえば、最近、食べたことがありませんでした。そのカールが売上高の低迷から、9月から西日本限定商品になるというニュースが、2017年5月26日…

SANYOのコート

自分のブランドで 2017年5月26日の日経に三陽商会が、自社ブランドの「SANYO」を育成するという記事がありました。 英「バーバリー」とのライセンス契約が切れて売り上げが低迷し、コーポレートブランドでもある「SANYO」の名を冠したブランドを育てることで…

色彩だけの商標

MONOとセブンイレブン 2017年5月29日(月)に、如水会館で日本商標協会の定時総会があり、色彩のみからなる商標の講演会があったので、行ってきました。 講演会があり、清水・醍醐特許商標事務所の田邊さんからトンボ鉛筆の「MONO」、カゴメの西平さんから「…

Googleのブランドロゴ表現

Doodle:ブランドロゴの遊び ブランドマネジメントの観点から、Googleで良く話題になるのは、Googleロゴが時々変わること(そのロゴで遊んでいること)です。これは、Doodle(ドゥードゥル)と呼ばれているプログラムのようです。 父の日、母の日、祝日、記…

Googleの商標権

まだ、普通名称化はしていない 2017年5月18日の日経に、米国でGoogle社の「Google」商標権が普通名称化して、消滅するかどうかというの裁判があり、米連邦高裁はまだ普通名称化はしておらず、商標として保護されると判決を下したというニュースがありました…

うんこ漢字ドリル

確かに覚えやすい 最近、通いはじめた英語学校(BizCom)では、80分授業の冒頭に、今週読んだ英語の文章の話を、パートナーとなった人に説明するというアクティビティからスタートします。 今週、パートナーとなった男性は、英語ニュースを見ているようで、P…

マンション管理費の滞納

競売で売却 2017年5月17日の朝日新聞に、横須賀の総戸数700戸のマンション(築19年ぐらい)で、約100戸が管理費を滞納しており、2400万円の滞納があり、管理組合が苦労して、管理会社や弁護士も変えて、最終的には訴訟で競売までして回収したという話がでて…

車のエンブレム投影機器

千葉県警が男を逮捕 2017年5月17日の朝日新聞の夕刊で、商標権侵害事件で逮捕があったという記事を見ました。これで逮捕するの?と思いました。 www.asahi.com 内容は、JAFIRSTという店名で通販をしている会社の社員が、勤務先の会社経営者や同僚と共謀して…

カラスの警告文

「カラス進入禁止」の警告文 2017年5月16日の朝日新聞の夕刊に面白い記事がありました。岩手県にある東大の研究施設で、施設にある、むき出しになっていたパイプの断熱材をカラスがむしってボロボロにしていたそうです。 そこで、研究者が、「カラス進入禁止…

三菱東京UFJ銀行

「東京」が消え「三菱UFJ銀行」に 2017年5月14日の日経と、5月15日の朝日新聞に、来年春にも、「三菱東京UFJ銀行」の社名から「東京」が消え、「三菱UFJ銀行(英語名:MUFG BANK)」となる旨の話が掲載されていました。 社名が「長すぎる」というとの声があ…

日本の特許訴訟

勝訴率は低くないという記事 2017年5月15日の日経に、最高裁が特許権の侵害に対する訴訟統計を見直したという記事がありした。 特許権者が勝つのが、2割と低いという批判があるが、訴訟中の和解を含めると4割勝っているということで、今後は、この和解を含め…

自民党の三宅伸吾参議院議員

「イノベーション促進のための知財司法改革」2017年4月25日の、自民党の三宅しんご参議院議員のホームページに、4月18日付の提言書が出ています。自民党の知財戦略調査会の知財紛争システム検討会(座長 三宅伸吾参議院議員)の提言書です。www.miyakeshingo…

カカオチョコ

大脳皮質増加と学習機能向上 2017年5月12日の朝日新聞の夕刊の記事です。内閣府が「革新的研究開発推進プログラム」(ImPACT)というものをしており、その支援を受けた研究において、科学的データが不十分なまま「カカオ成分の多いチョコレートを食べると脳…

ケイト・スペード

コーチが2700億円で買収 2017年5月9日の日経の夕刊に、バックのコーチがケイト・スペードを、2700億円で買収するという記事がありました。敵対的買収ではなく、両社の取締役会で全会一致で合意したとのことです。 コーチのCEOは、「ケイト・スペードは特にミ…

Kaneboのブランド

欧州でKANEBOブランドを投入 2017年5月9日の日経に、カネボウ化粧品の記事がありました。「KANEBO」ブランドを欧州とロシアで投入とありました。 www.nikkei.com 新しいKANEBOブランドは、スキンケアを中心とした商品で、すでに、昨年2016年から、国内でも投…

サマンサ田端

「フランク三浦」の二の舞にならないように Yahooニュースで、栗原弁理士の記事を読みました。サマンサタバサが、「サマンサタバタ 」を出願したようです。パロディ商品の「サマンサ田端」というバックが売られており、パロディ商品を止めるかどうかは別とし…

楽天トラベル

ラブホテル掲載 5月4日の朝日新聞の記事にあったニュースです。 楽天トラベルが6月下旬にも、ラブホテルの情報掲載を始めるということです。 訪日外国人客の増加で、都市部を中心にホテルが不足していることに対応するため、サイト内に専用コーナーをつくる…

読みました

最後の秘境 東京藝大 最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常 作者: 二宮敦人 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/09/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (9件) を見る 横浜の図書館で借りて読みました。非常に読みやすい本…

外国商標を特許事務所に依頼する意味(4)

ライバル では、外国商標で特許事務所のライバルになっているのは、どのようなところでしょうか? 企業形態で、外国商標出願をやっている会社が幾つかあります。これらの会社は、スピード、IT化などを武器にしています。 国内商標出願の代理は、弁理士法によ…

外国商標を特許事務所に依頼する意味(3)

米国出願強化とマドプロ活用 ちょっと、トリビアのような話ですが、特許と全く異なり、企業では、ハウスマークを除いて、アメリカへの商標出願が積極的ではないと感じています。 理由は、いろいろあります。 アメリカにコモンローの権利があり、これで十分で…

外国商標を特許事務所に依頼する意味(2)

バックアップ 特許の年金管理と商標の更新管理は、一見、似ています。どちらもミスをしたら、おしまいです。企業内の話ですが、年金納付のミスがあったときなど、知財の部長さんが、事業部に謝りに行かれるのではないでしょうか。 しかし、年金と更新は、時…

外国商標を特許事務所に依頼する意味(1)

卸売機能原理 国内出願は、自社でやっている会社が多いように思います。最近は、弁理士も多くなり、企業勤務の人も多いですし、国内商標の出願件数が多い会社は、自社で商標担当を抱えていることも一般的です。 しかし、外国商標となると、大手の特許事務所…

イーグルスの曲の商標権侵害?

ホテル・カリフォルニア 2017年5月4日(木)の日経に、人気ロックグループの「イーグルス」のヒット曲である「ホテル・カリフォルニア」のモデルであるかのように営業しているのは、商標権侵害であるとして、ホテルに損害賠償を求める訴えが、カリフォルニア…

日本弁理士会の会長のお話し

弁理士に何ができるか? 2017年5月1日(月)の日経に、弁理士会会長の渡辺敬介さんの談話記事がありました。最近、国内(特許)出願件数が減少傾向になり、「知財の活力が低下している」という課題認識のもと、「知的財産を創造し、保護し、活用するサイクル…